So-net無料ブログ作成
検索選択

デジタルカメラの性能 [デジタルカメラ]

デジタルカメラを購入するときに性能はやはり気になるところですね。

販売店の店頭を見てみると、まず画素数を重視する傾向が強いのかそのデジタルカメラがどれだけの画素数なのかが表記されていますね。

当然ながら画素数というのは写真映像をデジタル化する際に多ければ多いほどきめ細かな画像になりますから、多いほうが高性能なデジタルカメラであるということになります。反面、画素数が多いということはそれだけ細かい画像で撮影することになるので写真のデータ量は大きくなります。

そういった解像度の細かい写真を撮るためには容量の大きいメモリーカードが必要になるというわけです。ですが、メモリも大容量が安く手に入るし、販売されているデジタルカメラも1万画素等の500万画素以上が主流になっていますから、あまり画素数を気にすることはないと思います。

次に大事なのがバッテリーの持ち具合。これは特にコンパクトデジタルカメラにとっては大きな問題になります。

容量の大きい写真が撮れるものや動画機能が充実しているデジタルカメラは良いのですがその分だけ電力を消費します。

バッテリーの種類も、充電式のリチウムイオンや、ニッケル水素系の電池が主流ですが、アルカリ単三乾電池を使用するものもあります。単三乾電池の場合には、デジタルカメラに相性が良いということで、オキシライド電池などがPRされていましたが、アルカリ乾電池もパワーや持続性がかなり向上していますね。もちろんニッケル水素電池にも単三型があります。

そして、機動性というのでしょうか。例えばビーチやプールなどの水際で撮影する場合にはどうしてもデジタルカメラ本体が濡れないかという心配が付きまといます。最近の製品には完全防水機能を備えたものもありますので、水際での撮影が多いという人は防水機能に着目するのが良いと思いますね。

最後は耐用年数でしょうか。

これは、構造上壊れやすいなどもしくは、頻繁に開閉する部分が壊れやすいなどといったものですね。

このようなことは、クチコミでしかなかなか解らないものですので、価格コムなどで口コミ情報は把握されることをオススメします。結論ではないのですが、性能は簡単にデジタルカメラを取りたい方には、すでに販売されているものではあまり変わらないといえそうですね。

習字の見本 ポータブルナビのサンヨーゴリラ 馬油のシャンプー マンション供給ランキング ユニクロのウインドブレーカー

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。