So-net無料ブログ作成
検索選択

富士フィルムのデジタルカメラ [デジタルカメラ]

デジタルカメラ製造販売業者には、元からがカメラメーカーであった会社とデジタルカメラに参入してきたデジタル家電メーカーがあるということでお話しをしてきました。

そして、実は、本業はカメラ本体よりもその消耗品、つまりフィルムを取り扱っている写真フィルムではトップシェアを誇る企業、それが富士フィルムです。

この富士フィルムというのもユニークな会社で、元々はフィルムに特化したユニークな商品をたくさん開発してきました。例えばフィルムに使い捨てカメラがついた商品として開発された「写るんです」は大ヒット商品になりましたし、インスタントカメラのミニサイズとしてお手軽に楽しめるコンセプトが受けた「チェキ」も大ヒットとなりました。

現在のようにデジタルカメラやカメラ付きケータイが一般的になる前はこのチェキが同じ役割を担っていたように思います。

銀塩カメラの市場が縮小した分をそのまま逃してしまう手はありませんから、富士フィルムのデジタルカメラは「FinePix」というシリーズが主力です。

FinePixはコンパクトなオールインワンモデルから、本格的な一眼レフまで豊富なラインナップが揃っています。この製品はやはり当初、写した画質がキレイといのもあり、また、手軽な大きさや形が売りで多くの愛好者がいます。但し筆者は当初出たFinePixの手軽さ故のおもちゃぽさが好きではありませんでしたが・・・

また、富士フィルムらしい製品もあります。デジタルカメラの中に「BIGJOB」というシリーズがあるのですが、これはいわゆる一般ユーザー向けのデジタルカメラではありません。ISO1600の超高感度で防水・防塵加工がされているデジタルカメラなのですが、工事現場の記録用なんです。工事現場というハードな状況でも正確に記録を残すためのデジタルカメラとして広く利用されており、現場の用途を考えた実に富士フィルムらしい製品だと思います。

建設現場の写真で取られているものは、この防塵・防水加工がされたBIGJOBが多く、大量に購入された用ですね。今までは、銀塩フィルムを現像して、それを台紙に貼り付けて記録として残していたのが、デジタルカメラと、パソコンで手軽にそして何度でも印刷できる環境になってきているんですね。

ミキモトの写真立て イッタラのプラスチックトレイ 赤ちゃん本舗のベビーサークル ボッテガベネタの手帳 ペレットの製造

タグ:Finepix BIGJOB
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。